社会福祉法人 彦根市社会福祉協議会
文字サイズの変更
小
標準
大
イラスト
トップページ >> 各種助成金情報
*
トップページ
彦根市社協概要
学区(地区)社会福祉協議会
赤い羽根共同募金
高齢・子育て・障がい福祉
ボランティア
災害支援活動
広報紙「社協ひこね」
福祉教育
彦根善意銀行(フードバンクひこね)
各種助成金情報
地域福祉権利ようご事業
各種相談事業
介護保険事業
障害福祉サービス事業
貸衣装
*
各種助成金情報
彦根市社協では、住民のみなさまにご寄付いただいた共同募金等を財源に、地域福祉を推進する団体等への助成や、民間の団体が実施する助成事業を紹介しています。

彦根市社協が実施する助成事業


共同募金助成事業 『平成29年度地域見守り合い活動推進助成
  【目 的】
地域における見守り合い活動を推進することで、誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりの実現を図るため、下記の交付要件を満たす事業に対し助成します。
  ※本事業は、「赤い羽根共同募金」からの配分を受けた地域助成金を財源として助成を行うものです。
  【助成内容】
   市内の自治会を対象としますが、支給要件があります。
 
※詳しくは、平成29年度地域見守り合い活動推進助成要綱をご覧ください。
「小地域福祉活動助成」との併用はできません。
  【申請受付期間】
  平成30年2月末まで受け付け
午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日は除きます)
  【様式等】 
1.活動推進助成要綱はこちら
PDF形式 PDF形式]、[ワード ワード形式
2.平成29年度地域見守り合い活動推進助成 申請書(様式第1号)
PDF形式 PDF形式]、[ワード ワード形式
3.平成29年度地域見守り合い活動推進助成 申請書 別紙1
PDF形式 PDF形式]、[ワード ワード形式
4.平成29年度地域見守り合い活動推進助成 申請書 別紙2
PDF形式 PDF形式]、[ワード ワード形式
5.平成29年度地域見守り合い活動推進助成 交付請求書(様式第3号)
PDF形式 PDF形式]、[ワード ワード形式
6.平成29年度地域見守り合い活動推進助成 実績報告書(様式第4号)
PDF形式 PDF形式]、[ワード ワード形式
7.平成29年度地域見守り合い活動推進助成 実績報告書 別紙3
PDF形式 PDF形式]、[ワード ワード形式
8.平成29年度地域見守り合い活動推進助成 実績報告書 別紙4
PDF形式 PDF形式]、[ワード ワード形式

  【申込・問合せ先】
彦根市平田町670 福祉センター別館内  
社会福祉法人彦根市社会福祉協議会 地域福祉課 地域サポート係
TEL:22−2821 FAX:22−2841

※受付は終了しました。
平成29年度 歳末たすけあい福祉のまちづくり事業
  【目的】
  「歳末たすけあい運動」の一環として、彦根市共同募金委員会地域福祉助成事業実施要綱第2条に定める施設・団体等が自主的かつ意欲的に行う事業に、募金額の範囲内において支援します。
  【助成対象】
市内で福祉のまちづくりに取り組む次の団体
  (1) 特定非営利活動法人やボランティアなどの社会福祉活動団体、宅老所や地域サロンを実施している団体等
  (2) 子育てを支援する団体
社会福祉法人および福祉施設
その他、特に必要と認められる団体等
  ただし、一年以上の活動実績があること。
  【助成対象事業】
  対象となる事業は、次に掲げる事業とします。
児童、青少年、高齢者、障がい者、ひとり親家庭などへの福祉援助事業
彦根市社会福祉協議会が実施する地域福祉事業
その他、特に必要と認められる事業
  申請は1団体につき1事業とします。
  【助成対象外】
  以下のものは対象としません。
すでに完了している事業
過去1年以内にこの助成を受けたもの
学区(地区)社会福祉協議会が行う『「歳末たすけあい運動」地域福祉事業』の助成を受けるまたは、受けた事業
目的が明らかでない事業や政治・宗教活動、営利を目的とする団体、暴力団に関係のある団体
  【事業の実施時期】
  概ね11月1日から翌年の1月中旬までに完了できる事業
  【助成額および助成率】
  別表に定める額とします。
  【助成対象経費】
  事業の実施に係る経費のうち、次の各号に揚げる経費について助成の対象とします。
(1) 使用料 施設使用料、器具等の借上料
(2) 印刷費 記録用写真、コピー代
(3) 通信費 電話(領収書が添付できること)、切手代等
(4) 消耗品費 材料(ゲーム、工作等)、食器代等
(5) 報償費 講師謝礼(交通費含む)
  講師謝礼については2万円を限度額とします。
(6) 食材費 事業実施に係る食料品の購入代
  対象は「食材」のみとし、市販の弁当や仕出し、ケーキ等は対象外とします。
(7) 備品購入費 助成対象は福祉施設のみ
  年末を迎えるにあたっての軽易なものとし、3万円を限度額とします。
  【助成の申請手続き】
  助成を希望される団体等は、次の書類を添えて10月16日(月)までに彦根市共同募金委員会事務局(彦根市社会福祉協議会内)に提出してください。
  提出書類
1. 歳末たすけあい福祉のまちづくり事業助成金交付申請書(様式第1号) 
2. 歳末たすけあい福祉のまちづくり事業計画書(様式第2号)
3. 歳末たすけあい福祉のまちづくり事業予算書(様式第3号)
4. 暴力団の排除に係る誓約書兼同意書(様式第4号)
  【助成の審査および交付】
  助成の審査は審査委員会で行い、適当と認めたときは、「助成金交付決定通知書」(様式第5号)により通知します。
交付決定を受けた団体等は、速やかに「歳末たすけあい福祉のまちづくり助成金交付請求書」(様式6号)を提出してください。
  【事業の変更】
  助成申請書により申請した事業内容に変更があった場合は、決定までに「歳末たすけあい福祉のまちづくり事業変更届」(様式第7号)を提出してください。
事業執行時および助成決定後、やむを得ない事情により変更した場合も早急に「事業変更届」(様式第7号)を提出してください。
  【助成の明示】
  助成を受けた場合は、団体等の作成する事業計画、事業予算にその事業が「歳末たすけあい募金からの助成事業」であることを明示するとともに、事業実施にあたっては、作成される資料にその旨を記してください。
  【完了報告】
  助成を受けた団体等は、下記のとおり完了報告をしてください。
対象外経費に助成金が使われていたり、事業内容が申請と異なっていた場合は返還を求めます。
提出書類
  (1) 歳末たすけあい福祉のまちづくり事業実績報告書(様式第8号)
  (2) 歳末たすけあい福祉のまちづくり事業決算書(様式第9号)
提出期限
    事業完了後30日以内もしくは、平成30年1月15日(月)のいずれか早いほう。
  【その他】
 
1. 助成金を受けた場合は、助成事業にかかる関係書類を事業完了後3年間保存してください。
2. 報告書に記載された情報や写真等は、彦根市社会福祉協議会が発行される広報紙「社協ひこね」やホームページ、共同募金運動広報紙「募金のゆくえとけいかく」に掲載させていただく場合がありますので、公開が可能で鮮明でカラーな写真を添付してください。
3. 報告書に記載された個人情報は適切に取り扱い、許可なく第三者に提供しません。
  【問い合わせ先】
  彦根市共同募金委員会 事務局(彦根市社会福祉協議会内) 担当:柳本、松居
 〒522−0041 彦根市平田町670
 TEL:22−2821 FAX:22−2841
  別表
総事業経費 助成額 助成限度額
3万円未満の場合 全額 3万円
3万円以上の場合 3万円に3万円を超えた
1/2(千円未満切捨)を加算した額
5万円
ただし、彦根市社会福祉協議会については、事業規模に応じ審査のうえ助成することとします。
 
申請書等 PDF形式 PDF形式]、[ワード ワード形式

他の団体が実施する助成事業



このページのトップへ
*
社会福祉法人
彦根市社会福祉協議会
〒522-0041彦根市平田町670(彦根市福祉センター 別館)
TEL:0749−22−2821 FAX:0749−22−2841
Copyright (C) 2010 HIKONE CITY COUNCIL OF SOCIAL WELFARE. All Rights Reserved.
*