社会福祉法人 彦根市社会福祉協議会
文字サイズの変更
小
標準
大
イラスト
トップページ >> 地域福祉権利ようご事業
*
トップページ
彦根市社協概要
学区(地区)社会福祉協議会
赤い羽根共同募金
高齢・子育て・障がい福祉
ボランティア
災害支援活動
広報紙「社協ひこね」
福祉教育
彦根善意銀行(フードバンクひこね)
各種助成金情報
地域福祉権利ようご事業
各種相談事業
介護保険事業
障害福祉サービス事業
貸衣装
*
地域福祉権利ようご事業

地域福祉権利ようご事業

地域福祉権利ようご事業とは?

毎日のくらしのなかで、福祉サービスの利用手続きができなかったり、日常のお金の 出し入れや使い方に困ったり、大事な書類等の保管に不安を持っている方々が、安心 して地域で生活が送れるようお手伝いをする取り組みです。

利用できる方は?

  • 認知症のある高齢の人
  • 知的障がいのある人
  • 精神障がいのある人
  • 独り暮らしの高齢者や障がいのある人

支援の内容は?

  1. 福祉サービスの利用援助
    〜ご本人にあった福祉サービスが安心して利用できるようお手伝いをします〜
    福祉サービスについての情報提供・相談を行います。
    福祉サービスを利用する、または利用をやめるために必要な手続きを行います。
    福祉サービスについての苦情を解決するための支援を行います。

  2. 日常的な金銭管理
    〜毎日の暮らしに必要なお金の出し入れや支払いのお手伝いをします〜
    年金や福祉手当などの受領に必要な手続きを行います。
    医療費や公共料金などを支払う手続きを行います。
    日用品などの購入代金を支払う手続きを行います。 
    預貯金の預け入れや払い戻しなどの手続きを行います。

  3. 書類等の預かりサービス
    〜通帳や印鑑、証書などを金融機関の貸し金庫で大切に保管します〜

    保管できる書類など
    年金証書、 預貯金の通帳 、 権利証(不動産権利証など)、 契約書類
    保険証書、 銀行印、 実印
    (注)貴金属や骨董品、絵画などはお預かりできません。

利用手続きは?

本人または家族、代理人の方が、相談や申請を行ってください。 利用される方の状況をお伺いしながら、ご本人との面談や調査を行い、支援計画 を作成します。ご本人が支援計画の内容についてご納得いただければ、利用契約 を結び、援助を開始します。

利用手続きの流れ


利用料は?

相談や面談は無料ですが、実際に援助が開始されると利用料がかかります。 なお、生活保護世帯は無料です。

問い合わせ先は?

 彦根市社会福祉協議会
 彦根市平田町670番地 (彦根市福祉センター 別館内)  
  TEL:0749−22−2821  FAX:0749−22−2841
このページのトップへ
*
社会福祉法人
彦根市社会福祉協議会
〒522-0041彦根市平田町670(彦根市福祉センター 別館)
TEL:0749−22−2821 FAX:0749−22−2841
Copyright (C) 2010 HIKONE CITY COUNCIL OF SOCIAL WELFARE. All Rights Reserved.
*