地域福祉をすすめる活動
「くらし」の困りごとに寄り添う活動
ボランティア活動の推進
子ども・若者の居場所をつくる活動
トップページ > 各種貸し出し・発行物
各種貸し出し・発行物

各種貸し出し

「ふくしのまちづくり応援グッズ」の貸出し

地域での住民の生活を豊かにし、元気な生活を応援するとともに、様々な生活支援の一環とすることを目的に、彦根市社会福祉協議会では、「ふくしのまちづくり応援グッズ」として、次のメニューごとに物品や車両の貸出しを行っています。
1.地域における居場所・つながり・健康づくり 
2.福祉や防災にかかる学びの推進
3.安全・安心の子育て&お出かけ・移動の応援

この事業は、次の事業所の皆様からの寄贈や助成金の活用により実施しています。
皆様のご協力を心より感謝申し上げます。
物品・車両 寄贈いただいた事業所様(敬称略)
上腕血圧計、ベビーカー、チャイルドシート 電機連合滋賀地方協議会
車いす FMひこねコミュニティ放送株式会社ほか
移動外出支援用車両「おたがいさんさん号」 滋賀中央信用金庫
プロジェクター、スクリーン 赤い羽根共同募金からの地域助成金により購入

利用方法などは、お気軽に地域づくりボランティアセンターまたは地域福祉課地域サポート係へご相談ください。  
地域づくりボランティアセンター・地域福祉課地域サポート係   
TEL:0749-22-2821   
FAX:0749-22-2841   
E-Mail: hikoshachiiki@mirror.ocn.ne.jp
なお、掲載されていない物品等は本会では貸出しを行っておりませんので、申し訳ありませんが、他のレンタル店などへご相談ください。
1.地域における居場所・つながり・健康づくり
「最近、地域サロンの内容がマンネリ化してきた」  
「何かみんなで楽しめる遊びやゲームがないだろうか」  
「健康づくりの体操を始めたいけど、いろいろと備品が足りない」などなど
地域の居場所づくり、つながりづくり、健康づくりの活動を応援するための物品を貸出ししています!
貸出し物品
サロンセットやゲーム、プロジェクター、スクリーン、血圧計など
一覧はこちら→貸出し物品一覧(PDF
貸出し対象
地域におけるサロンやひろば、健康教室などを住民主体で行っている団体(これから活動を立ち上げようとしている場合もOK)
貸出し期間
2週間以内
利用料金
無料
貸出し方法
利用の3日前までに「サロンセット等貸出申請書(PDF)」をご提出ください。
希望の物品がすでに先約済みの場合がありますので、事前にお問い合わせください。
物品の貸出し・返却の場所は、社協事務所(彦根市福祉センター別館1階)で、貸出し・返却の時間は、平日の8時30分から17時15分の間です。
2.福祉や防災にかかる学びの推進
「みんなが安心して幸せに暮らせるように、福祉や防災の研修をしたい」  
「いざという時に備えて、車いすを使った避難訓練を実施したい」などなど
地域の福祉学習や防災学習を応援するための物品を貸出ししています!
また、社協職員による「福祉の出前講座」や「防災出前講座」も受付していますので、お気軽にご相談ください。
貸出し物品
プロジェクター、スクリーン、車いすなど
一覧はこちら→貸出し物品一覧(PDF)
貸出し対象
地域における福祉学習や防災学習、避難訓練などを住民主体で行っている団体(これから活動を立ち上げようとしている場合もOK)
貸出し期間
2週間以内)
利用料金
無料
貸出し方法
利用の3日前までに「福祉学習・防災学習グッズ貸出申請書(Excel)」をご提出ください。
希望の物品がすでに先約済みの場合がありますので、事前にお問い合わせください。
物品の貸出し・返却の場所は、社協事務所(彦根市福祉センター別館1階)で、貸出し・返却の時間は、平日の8時30分から17時15分の間です。
3.安全・安心の子育て&お出かけ・移動の応援
「産まれたばかりの赤ちゃんを連れてお出かけしたい」  
「孫を連れて帰省してくる間だけ、チャイルドシートやベビーカーを借りたい」  
「足腰が弱ってきたので、通院や買い物への移動に便利な車いすや車両を借りたい」などなど
乳幼児のいる方や高齢者、障がいのある方のお出かけや移動を応援するための物品・車両を貸出ししています!
貸出し物品・車両
ベビーカー、チャイルドシート、車いす、移動外出支援用車両「おたがいさんさん号
一覧はこちら→貸出し物品一覧(PDF)
貸出し対象
彦根市内の在住者(出産等の理由で彦根市へ帰省中の方を含む)
ただし、おたがいさんさん号のみ、高齢や障害、出産等の理由により移動外出が困難な個人およびそれらの支援を行う団体
なお、チャイルドシートの場合は取付可能な車種かどうかの確認が必要です。
また、おたがいさんさん号の場合は貸出し条件等があります。
お手数ですが、事前にお問い合わせください。
利用料金
無料
貸出し期間
ベビーカー、チャイルドシート、車いす 2週間以内
おたがいさんさん号 原則1日以内(内容によって相談に応じます)
利用料金
無料
ただし、おたがいさんさん号のみ、走行距離が50kmを超えるときにはガソリン代相当分の利用料がかかります。
(利用料は、返却時にお支払いいただきます)
貸出し方法
利用の7日前までに申請書をご提出ください。  
ベビーカー、チャイルドシート→「子育て応援グッズ貸出申請書兼誓約書(Word)」  
車いす→「車いす貸出申請書(Excel)」  
おたがいさんさん号→「おたがいさんさん号貸出申請書兼誓約書(Word)
希望の物品や車両がすでに先約済みの場合がありますので、事前にお問い合わせください。
物品や車両の貸出し・返却の場所は、社協事務所(彦根市福祉センター別館1階)で、貸出し・返却の時間は、平日の8時30分から17時15分の間です。

参考:社会福祉法人彦根市社会福祉協議会「ふくしのまちづくり応援グッズ」貸出し事業実施要綱(PDF)

発行物

見守り合い活動 活用資材
 見守り合い活動にお役立てていただければと、資材をまとめました。
便箋 便箋 お手紙1 便箋 お手紙2 便箋 お手紙3 便箋 お手紙4
便箋 お手紙1 便箋 お手紙2 便箋 お手紙3 便箋 お手紙4
なかなか会えない時だからこそ、お手紙で気持ちを伝えてみませんか?
見守り見守られのポイント  
わたしの〝見守り合い度″チェック 見守り上手・見守られ上手で〝おたがいさん″の見守り合い
見守りチェックリスト こんなことに気づいたけど、どうしたらよいのかな、迷った時のチェックリスト
 
見守り合い活動で気をつけるポイント
  活動する時に気をつけたいこと 熱中症を予防しましょう 高齢者として気をつけたいポイント
活動する時に気をつけたいこと 熱中症を予防しましょう 高齢者として
気をつけたいポイント
 
新型コロナウイルス感染症対策を確認しましょう
見守り合いおたすけ本
 見守り合い活動を実施している自治会の事例などをまとめました。
見守り合いおたすけ本(平成30年11月発行)  
見守り合いおたすけ本  
福祉教育
 学校等における福祉教育に関する情報を掲載したものです。
福祉教育ハンドブック 夢、広がる!!つながり 福祉“共”育(平成30年3月発行)
福祉教育ハンドブック  
買い物おたすけ本
 配達・訪問・送迎などのサービスをしているお店や事業所の情報をとりまとめました。
買い物おたすけ本 第2版(2019年3月1日発行) 買い物おたすけ本 第1版(平成30年3月1日発行)
買い物おたすけ本 買い物おたすけ本
見守り合いハンドブック
ドキュメントひこねびと
 ◆ドキュメントひこねびと
 滋賀県大学経済学部と当会のコラボ企画で、彦根に住む人々にスポットを当てた映像を学生たちが制作しています。
ドキュメントひこねびと
地域福祉パワーアップの手引き(福祉委員制度パンフレット)
 ◆地域福祉パワーアップの手引き(福祉委員制度パンフレット)
 福祉委員制度に関することをまとめたパンフレットです。
買い物おたすけ本